《東洋ゴム》東洋ゴム工業株式会社、サッカーベガルタ仙台と「CSRパートナー」契約を締結

東洋ゴム工業株式会社は、ベガルタ仙台の「CSRパートナー」となる契約を締結した。
東洋ゴム工業株式会社は、同じ宮城県に国内主力タイヤ工場(仙台工場)を有するという地域関係性を背景に、今後、ベガルタ仙台とともにパートナーシップを組んで、地域貢献活動、震災復興活動を展開していくことを発表している。

以下、リリース掲載。

ベガルタ仙台は、1999年より、宮城県仙台市をホームタウンとするJリーグ加盟のプロサッカーチームです。同チームは創設以来、ホームタウンや活動区域(宮城県)におけるスポーツの普及、社会・地域振興をクラブの理念、基本方針に掲げ、地域に根ざしたさまざまなホームタウン活動(CSR活動)を行なっています。

当社は、1962年より、宮城県岩沼市に国内の自動車用タイヤ主力製造拠点として仙台工場(工場長:西川直樹)を置き、半世紀以上にわたり事業活動を続けています。
また、岩沼市が東日本大震災からの復興計画の一つとして取り組んでいる人工丘陵への植樹活動(「千年希望の丘プロジェクト」」に、拠点を挙げて積極参加しているほか、2016年からは地元・宮城のモノづくりにフォーカスを当てたオリジナル・エリアプロモーション(「MADE IN MIYAGI」」などを通じて、地域貢献・活性化の取り組みを行なってまいりました。
出典 www.www.soccer-king.jp

https://storify.com/atoz/dong-yang-gomu-begarutaxian-tai-to-csrpatona-qi-yu

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

《P Zero》サイドウォールに色鮮やかなライン!ピレリ、P Zeroカラーエディションを日本市場に導入!
《エクサメーション》タイヤの製造も人工知能(AI)、ブリヂストン独自の最新鋭タイヤ成型システム「エクサメーション」とは?まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤパターンと役割」まとめ
《フランチェスコ・トッティ》イタリアサッカー、ローマのフランチェスコ・トッティ契約満了で引退か!?
《アジアンタイヤ》激安アジアンタイヤは大丈夫なのか?中国製は要注意!?まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤ保管方法と寿命の関係」まとめ
《F1参戦》横浜ゴムが「モータースポーツ推進室」を新設!F1参戦の可能性も
《ハンコックタイヤ》グラベル用ラリータイヤ「ダイナプロR213」をハンコックタイヤジャパンが先行発売!
【保存版】車のタイヤ「タイヤのメンテナンスとタイヤ寿命の関係」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤの寿命とひび割れの関係」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤ寿命とローテーションの関係」まとめ
《F1》ルール改正で大幅に早くなる「新F1のタイヤ」につてまとめ
【保存版】車のタイヤ「エクストラロード(XL)規格とタイヤ空気圧の関係」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤの寿命とタイヤ洗浄の関係」まとめ
《柴崎岳》スペイン2部テネリフェに完全移籍したMF柴崎岳まとめ

Menu

HOME

TOP