【保存版】車のタイヤ「タイヤのメンテナンスとタイヤ寿命の関係」まとめ

ご存知ですか?タイヤの空気圧は自然に低下します。
空気圧が不足した状態のタイヤで走行すると、燃費の悪化、ハイドロプレーニング現象、操縦性や安定性の低下、タイヤトレッド部の偏摩耗など、さまざまな悪影響が現れます。

さらには、たわみ運動量が増えてタイヤが異常に高温になり、バーストの危険性もあります。
スペアタイヤも含め、すべてのタイヤの空気圧を定期的にチェックして、常に適正空気圧を保つようにしましょう。
その際、空気圧の計測は必ず冷間時に行い、走行直後に空気圧を測ったり、空気を抜くことは絶対に避けてください。
*自分の車の自動車メーカー指定の空気圧(標準指定空気圧)を確認しておきましょう。
出典 store.michelin.co.jp

https://storify.com/atoz/taiyanomentenansu

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【保存版】車のタイヤ「タイヤの寿命と空気圧の関係」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤ偏平率とインチアップの関係」まとめ
《ハンコックタイヤ》グラベル用ラリータイヤ「ダイナプロR213」をハンコックタイヤジャパンが先行発売!
【保存版】車のタイヤ「タイヤサイズの見方」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤ非対称パターン、回転方向パターン」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤの寿命とひび割れの関係」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤ保管方法と寿命の関係」まとめ
《P Zero》サイドウォールに色鮮やかなライン!ピレリ、P Zeroカラーエディションを日本市場に導入!
《F1》ルール改正で大幅に早くなる「新F1のタイヤ」につてまとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤの基本仕様とタイヤ選択の関係」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤロードインデックスとインチアップの関係」まとめ
《ハンコックタイヤ》日本スーパーラリーシリーズでハンコックタイヤが、嬬恋キャベツラリーチームをサポート
【保存版】車のタイヤ「環境貢献、経費削減に役立つ再生タイヤ、リトレッドタイヤ」まとめ
《SENSING CORE》「路面の滑りやすさ」「タイヤにかかる荷重」を検知する技術「SENSING CORE(センシング コア)」とは
「保安基準」の一部改正、タイヤのはみ出しOK!ハミタイOKのなぜ?まとめ

Menu

HOME

TOP