【保存版】車のタイヤ「スタッドレスタイヤの寿命と使用範囲の関係」まとめ

プラットホームは、スタッドレスタイヤの摩耗状態が一目で分かる「目印」です。地面と接しているタイヤのトレッド面が摩耗すると、溝が少なくなります。
溝が不十分だとグリップが効かず、冬道をとらえることができません。
スタッドレスタイヤは、溝の深さが新品時の50%未満になってしまうと冬用タイヤとして使用できなくなります。
摩耗度合いを教えてくれるのがプラットホームです。新品時に溝と溝の間に隠れているプラットホームは、摩耗が進むと露出してきます。
接地面まで浮き出てきていないか、ぜひ確認しましょう。タイヤのサイドウォールの「↑」印をたどったトレッド面の溝にプラットホームがありますので、一度確認してみて下さい。
出典 www.toyo-rubber.co.jp

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【保存版】車のタイヤ「タイヤの寿命と空気圧の関係」まとめ
《ハンコックタイヤ》日本スーパーラリーシリーズでハンコックタイヤが、嬬恋キャベツラリーチームをサポート
【保存版】車のタイヤ「タイヤパターンと役割」まとめ
《フェラーリ》800ps、V12、6.5リッター自然吸気エンジン「フェラーリ 812スーパーファスト」を発表
【保存版】車のタイヤ「タイヤロードインデックスとインチアップの関係」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤの寿命とスリップサインの関係」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤ保管方法と寿命の関係」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤ偏平率とインチアップの関係」まとめ
【保存版】車のホイール「ホイールサイズの見方」まとめ
【保存版】車のホイール「アルミホイールの規格」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤサイズの見方」まとめ
マツダ47万台リコール=エンジン不具合「マツダ アクセラ、CX―3など2件で7車種」まとめ
《nextcruiser》1名乗車仕様の原付ミニカー登録車『nextcruiser(ネクストクルーザー)』まとめ
《タイヤチェーン》金属製のタイヤチェーンが切れるトラブルに関するまとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤ寿命とローテーションの関係」まとめ

Menu

HOME

TOP