低燃費タイヤのラベリング制度?転がり抵抗性能とウェットグリップ性能を兼ね備える「低燃費タイヤ」まとめ

転がり抵抗性能とウェットグリップ性能の両性能をグレーディングシステム(等級制度)に基づく表示を行い、情報提供を段階的に開始します。

■開始時期 ; 平成22年1月以降
■対象タイヤ; 消費者が交換用としてタイヤ販売店等で購入する乗用車用夏用タイヤ

転がり抵抗性能の等級がA以上で、ウェットグリップ性能の等級がa~dの範囲内にあるタイヤを「低燃費タイヤ」と定義し、統一マーク(右記)表記して普及促進を図る。
※転がり抵抗係数が12.0以上、ウェットグリップ性能が110以下のタイヤは当該制度の対象外。
出典 www.jatma.or.jp

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP