《SS520》全長9mの小型ロケットSS520とは?まとめ

宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))は11日、内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝付(きもつき)町)で午前8時48分に予定していた小型ロケット「SS520」4号機の打ち上げを延期した。

JAXAは打ち上げの3分前の同45分頃、打ち上げの中止を発表した。
地上や上空の風など天候を検討した結果、打ち上げの条件が整わなかったためと説明している。
打ち上げは、11日と12日には行わない。

ロケットは全長9・54メートル、重さ2・6トンで、東京大学の超小型衛星1基を搭載していた。
出典 Yahoo!ニュース

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP