《メルセデス・ベンツ》家庭用バッテリー事業にメルセデス・ベンツが参入!

テスラが、家庭用太陽光発電関連の製品とサービスに進出したことはよく知られているが、これは電気自動車用バッテリーのノウハウを生かして業務の幅を広げたものだ。
同社のソーラー・パワー部門「テスラ エナジー」では蓄電池「パワーウォール」を家庭用に提供し、先日には屋根用太陽光発電タイル「ソーラー・ルーフ」の予約受付も開始した。

これと同じような動きをしているのがメルセデス・ベンツで、自社ブランドに”エナジー”の文字をつけた部門を設立し、昨年からドイツで家庭用バッテリー・システムの販売している。
さらに今月18日には、このメルセデス・ベンツ・エナジーがビビント・ソーラー(Vivint Solar)社と提携を発表。
米国で家庭用ソーラー・エネルギー・システムの販売と取付設置事業を開始した。
出典 jp.autoblog.com

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【保存版】車のタイヤ「スタッドレスタイヤの寿命と使用範囲の関係」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤサイズの見方」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤ寿命とローテーションの関係」まとめ
《フェラーリ》800ps、V12、6.5リッター自然吸気エンジン「フェラーリ 812スーパーファスト」を発表
【保存版】自動車税「知って得する自動車税の還付金」まとめ
《日産自動車》「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」の日産ブースで「電動化」と「知能化」
《SS520》全長9mの小型ロケットSS520とは?まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤサイズと車検の関係」まとめ
【保存版】車のホイール「アルミホイールの規格」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤの寿命とスリップサインの関係」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤの寿命と空気圧の関係」まとめ
《エアロモービル》ついに販売開始!空飛ぶ自動車「エアロモービル3.0」まとめ
《FOMM Concept One》世界最小クラスの4人乗り超小型EV『FOMM Concept One』受注開始
【保存版】車のタイヤ「タイヤ偏平率とインチアップの関係」まとめ
《東富士研究所》トヨタ自動車、国内外の研究開発拠点「東富士研究所」とは?まとめ

Menu

HOME

TOP