《ビワコムシ》実はいい虫、琵琶湖で、この季節に大量に発生する虫「ビワコムシ」とは?まとめ

滋賀県のシンボル・琵琶湖で、気候が和らぐこの季節に大量に発生する虫をご存じだろうか。
淡褐色で体長1センチ程度の通称「ビワコムシ」だ。ときには住宅の壁や車などにびっしりと張り付く。

今年は特に大量発生し、自治体には住民から「気持ち悪い」との苦情も。
ただ、迷惑虫の実態は、環境保全に役立つ“いい虫”でもあった。
出典 news.yahoo.co.jp

https://storify.com/atoz/biwakomusi

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

《風見章子》ケンちゃんシリーズのおばあちゃん役で親しまれた風見章子まとめ
SPEED島袋寛子、早乙女友貴との婚約発表「島袋寛子」に関するまとめ
《高木京介》野球賭博で巨人を解雇された高木京介、失格処分3月解除、再契約まとめ
《てるみくらぶ》トラブル相次ぐ、旅行に申し込んだが出発が出来ない状態!旅行代理店「てるみくらぶ」まとめ
《清水富美加》8年間の芸能生活は「毎日がギリギリの状態」所属事務所と泥沼法廷闘争?清水富美加まとめ
《田中大貴》広瀬アリスと交際報道のバスケットボールBリーグ・アルバルク東京の田中大貴とは?
《アスクル》巨大物流センター火災にみる現代社会の物流事情、フィス用品通販会社「アスクル/ASKUL」まとめ」
《米倉涼子》新婚生活が3カ月で“失敗”に終わり、離婚協議も宙に浮いたまま「米倉涼子」まとめ
《ポテトチップス》国産ジャガイモ不足、カルビーや湖池屋がポテトチップスの一部商品などの販売を休
《オロビルダム》緊急放水路が損壊、決壊の恐れ、米カリフォルニア州北部の「オロビルダム」とは?まとめ
《サンゴ草》北海道網走市の能取湖々畔に広がるサンゴ草復活「深紅のじゅうたん」まとめ
古坂大魔王?世界を席巻、ピコ太郎の歌う「ペンパイナッポーアッポーペン 《PPAP》」まとめ
《すしざんまい》恒例の初競り、青森県大間産の212キロのクロマグロが最高値の7420万円ですしざんまいが落札
《鳥居みゆき》鳥居みゆき、交際0日婚の真相に関するまとめ
《宇多田ヒカル》本格復帰、活動休止から約5年半「次元が違う、宇多田ヒカルの新曲」まとめ

Menu

HOME

TOP