《サンゴ草》北海道網走市の能取湖々畔に広がるサンゴ草復活「深紅のじゅうたん」まとめ

北海道網走市の能取湖々畔に広がるサンゴ草(アッケシソウ)の群生地が、今年も見ごろを迎えた。
約3.8ヘクタールと国内最大級の規模で、一時は壊滅状態に追い込まれたが、関係者の努力で復活。
「深紅のじゅうたん」のように一面に赤く色づいた。

サンゴ草は、海水と淡水が混じる湿地に生える高さ10〜20センチの一年草。同群生地は2010年暮れ、海水の大量流入を防ぐ土木工事の影響で衰退したが、住民らで作る再生協議会が種まきなどを進め、昨年「復活宣言」にこぎ着けた。
出典 news.biglobe.ne.jp

https://storify.com/atoz/sangosou

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

《特赦》大統領経験者として3人目の逮捕者となった朴槿恵前大統領、特赦されるのか?
《鈴木唯》「加藤綾子の再来」とフジテレビ内で言われる鈴木唯アナって誰?まとめ
《清水富美加》8年間の芸能生活は「毎日がギリギリの状態」所属事務所と泥沼法廷闘争?清水富美加まとめ
《幸福の科学》女優の清水富美加が芸能界を引退し出家、「幸福の科学」とは?まとめ
沢口靖子、最後のリッツパーティー「沢口靖子とリッツ」に関するまとめ
高畑淳子の長男、強姦致傷の容疑「高畑裕太」関連まとめ
《田中萌》週刊文春で不倫疑惑が報じられたテレビ朝日の田中萌アナと加藤泰平アナまとめ
《高木京介》野球賭博で巨人を解雇された高木京介、失格処分3月解除、再契約まとめ
島袋寛子、早乙女友貴との婚約発表「早乙女友貴」に関するまとめ
古坂大魔王?世界を席巻、ピコ太郎の歌う「ペンパイナッポーアッポーペン 《PPAP》」まとめ
《ダンロップ》住友ゴム、海外での「ダンロップ」商標権を買収、タイヤ事業では一部を除き全世界のDUNLOP商標権のライセンサー
《井上裕介》「NON STYLE」の井上裕介、東京・世田谷区で走行中タクシーに当て逃げ
強姦致傷容疑「高畑裕太」の父親は『相棒』の三浦刑事役などで知られる俳優の大谷亮介まとめ
《田中大貴》広瀬アリスと交際報道のバスケットボールBリーグ・アルバルク東京の田中大貴とは?
《ロックフェラー》米富豪デービッド・ロックフェラー氏が20日、死去

Menu

HOME

TOP