【保存版】車のタイヤ「タイヤ偏平率とインチアップの関係」まとめ

インチアップとは、タイヤの外径を変えずにホイールの径を大きくして、偏平化(薄く)することです。
タイヤの幅が薄いタイヤのことを「偏平率の低いタイヤ」と言います。
「偏平率」とは、タイヤ断面の高さ(H)と断面の幅(W)の比率のことで、偏平率が低ければ低いほど薄いタイヤになります。
出典 TOYOTIRES.JP

https://storify.com/atoz/inchup

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【保存版】車のタイヤ「タイヤの寿命とひび割れの関係」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤの空気圧がゼロになっても走れる、ランフラットタイヤ」まとめ
《メルセデス・ベンツ》家庭用バッテリー事業にメルセデス・ベンツが参入!
【保存版】車のタイヤ「タイヤ保管方法と寿命の関係」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤ非対称パターン、回転方向パターン」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤサイズの見方」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤパターンと役割」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤの寿命とタイヤ製造年週の関係」まとめ
【保存版】車のホイール「ホイールサイズの見方」まとめ
【保存版】車のタイヤ「エクストラロード(XL)規格とタイヤ空気圧の関係」まとめ
【保存版】車のタイヤ「スタッドレスタイヤの寿命と使用範囲の関係」まとめ
《ハンコックタイヤ》グラベル用ラリータイヤ「ダイナプロR213」をハンコックタイヤジャパンが先行発売!
《nextcruiser》1名乗車仕様の原付ミニカー登録車『nextcruiser(ネクストクルーザー)』まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤのメンテナンスとタイヤ寿命の関係」まとめ
《コンチネンタル・タイヤ》「PremiumContact(プレミアムコンタクト)6」がコンチネンタル・タイヤから新発売

Menu

HOME

TOP