【保存版】車のタイヤ「タイヤの寿命と偏摩耗の関係」まとめ

偏摩耗 とは
タイヤの摩耗の一種で、タイヤをローテーションせずに使っていたり、空気圧が低かったり、走り方によっても起こる、部分的に摩耗した状態を指します。
タイヤは装着位置によって摩耗の度合いが異なりますので、前後のローテーションを行うなどして摩耗度合いが均一になるように心がけてください。
出典 tyre.dunlop.co.jp

https://storify.com/atoz/tirelife-mamou

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【保存版】車のタイヤ「タイヤのメンテナンスとタイヤ寿命の関係」まとめ
《F1》ルール改正で大幅に早くなる「新F1のタイヤ」につてまとめ
《P Zero》サイドウォールに色鮮やかなライン!ピレリ、P Zeroカラーエディションを日本市場に導入!
マツダ47万台リコール=エンジン不具合「マツダ アクセラ、CX―3など2件で7車種」まとめ
《トーヨータイヤ》GT-R&86が“童話の世界”でドリフト!トーヨータイヤ、ブランドコンセプトムービー第3弾が凄い!
【保存版】車のタイヤ「スタッドレスタイヤの寿命と使用範囲の関係」まとめ
《メルセデス・ベンツ》家庭用バッテリー事業にメルセデス・ベンツが参入!
【保存版】車のホイール「アルミホイールの規格」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤの寿命とスリップサインの関係」まとめ
【保存版】自動車税「知って得する自動車税の還付金」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤの寿命とタイヤ製造年週の関係」まとめ
【保存版】車のタイヤ「タイヤパターンと役割」まとめ
《F1参戦》横浜ゴムが「モータースポーツ推進室」を新設!F1参戦の可能性も
《ハンコックタイヤ》日本スーパーラリーシリーズでハンコックタイヤが、嬬恋キャベツラリーチームをサポート
《SENSING CORE》「路面の滑りやすさ」「タイヤにかかる荷重」を検知する技術「SENSING CORE(センシング コア)」とは

Menu

HOME

TOP