高畑淳子の長男、強姦致傷の容疑「高畑裕太」関連まとめ

精神科医の片田珠美氏は、大まかに3つの要因が重なったのではないかと分析する。
「1つ目は、サチリアージスです。つまり男性の性欲の異常亢進(こうしん)のことです。
2つ目は、性衝動をコントロールできない衝動制御障害です。高畑さんが会見で″不安なのが規律をきちんと守れないこと”とおっしゃっていました。規範意識が低いとルールを守れないことがあります。
彼は、『まれ』で人気者になり、自分は特別だという意識を抱いてしまったのかもしれません」
3つ目は事件当時、飲酒していたことによって脱抑制が起こっていたことです。
出典 NEWS.LIVEDOOR.COM

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

《田中萌》週刊文春で不倫疑惑が報じられたテレビ朝日の田中萌アナと加藤泰平アナまとめ
「無印良品」、カインズを提訴 「収納棚、ジョイントシステムシェルフ56」とは?まとめ
《清水富美加》8年間の芸能生活は「毎日がギリギリの状態」所属事務所と泥沼法廷闘争?清水富美加まとめ
《米倉涼子》新婚生活が3カ月で“失敗”に終わり、離婚協議も宙に浮いたまま「米倉涼子」まとめ
《アスクル》巨大物流センター火災にみる現代社会の物流事情、フィス用品通販会社「アスクル/ASKUL」まとめ」
《黒田有彩》NHK高校講座の物理基礎に出演する理系女子タレント・黒田有彩さん
《都丸紗也華》ソーシャルゲーム「釣り☆スタ」の10周年記念キャンペーンに登場の都丸紗也華まとめ
《ダンロップ》住友ゴム、海外での「ダンロップ」商標権を買収、タイヤ事業では一部を除き全世界のDUNLOP商標権のライセンサー
《すしざんまい》恒例の初競り、青森県大間産の212キロのクロマグロが最高値の7420万円ですしざんまいが落札
《ポテトチップス》国産ジャガイモ不足、カルビーや湖池屋がポテトチップスの一部商品などの販売を休
《宇多田ヒカル》本格復帰、活動休止から約5年半「次元が違う、宇多田ヒカルの新曲」まとめ
《鈴木唯》「加藤綾子の再来」とフジテレビ内で言われる鈴木唯アナって誰?まとめ
《井上裕介》「NON STYLE」の井上裕介、東京・世田谷区で走行中タクシーに当て逃げ
《オロビルダム》緊急放水路が損壊、決壊の恐れ、米カリフォルニア州北部の「オロビルダム」とは?まとめ
《サンゴ草》北海道網走市の能取湖々畔に広がるサンゴ草復活「深紅のじゅうたん」まとめ

Menu

HOME

TOP