【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「紀伊山地の霊場」に関するまとめ

人びとの信仰の対象となった聖なる場所

太平洋を臨む紀伊山地に、奈良と京都をつなぐ参詣道と吉野・大峯、熊野三山、高野山という3つの霊場があります。
それらは日本の自然に根付く神道と、中国と朝鮮半島から伝来した仏教の融合を示すものです。
この地域は、近隣の森林環境を含め1200年以上もの間、神聖な山としてあがめられ毎年多くの人びとが巡礼のために訪れます。
出典 www.unesco.or.jp

https://storify.com/atoz/sekaiisan-kiisanti-reijou

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「韮山 反射炉」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「法隆寺地域の仏教建造物」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「屋久島」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「日光の社寺」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「小笠原諸島」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「白神山地」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「厳島神社」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「原爆ドーム」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「姫路城」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「知床」に関するまとめ

Menu

HOME

TOP