【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」に関するまとめ

世界に知られた銀の産地

石見銀山は、16世紀から20世紀の銀の採掘・精錬施設などを中心として銀の鉱山地帯です。
この銀鉱は、日本の金銀の生産を促進し、また東南アジア全体の経済発展に貢献しました。
銀鉱山跡と鉱山町、港と港町、及びこれらをつなぐ街道が遺産地域に含まれており、鉱山開発や土地利用の総体を表す文化的景観の価値が認められています。
出典 www.shiretoko.or.jp

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「厳島神社」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「紀伊山地の霊場」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「韮山 反射炉」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「古都奈良の文化財」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「日光の社寺」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「原爆ドーム」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「屋久島」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「法隆寺地域の仏教建造物」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「姫路城」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「白神山地」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「古都京都の文化財」に関するまとめ

Menu

HOME

TOP