【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」に関するまとめ

琉球王国のグスク及び関連遺産群

12世紀から17世紀にわたり独自の文化を築いた琉球王国の歴史は県内に点在する9つの遺跡によって代表されます。
高台にそびえる廃墟の城(グスク)は、その時期の社会構造を、斎場御嶽などの聖地は現代における古代宗教の存続を表しています。

首里城は15世紀初頭に統一王国を築いた尚巴志によって整備され、王国の政治・行政・外交・貿易・文化の拠点となっていました。
出典 www.unesco.or.jp

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「屋久島」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「法隆寺地域の仏教建造物」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「韮山 反射炉」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「古都京都の文化財」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「姫路城」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「紀伊山地の霊場」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「小笠原諸島」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「日光の社寺」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「原爆ドーム」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「知床」に関するまとめ

Menu

HOME

TOP