松来未祐さんを襲った慢性活動性EBウイルス感染症《CAEBV》とは?まとめ

9月11日(日)に科学技術館(東京)で、去年38歳の若さで亡くなった人気声優・松来未祐さんを悼む会が開かれます。

『会えなくて「哀しい」気持ちを育てるより、彼女を「愛しい」という気持ちをみんなで大切にする時間を作りたい』という思いから「愛悼イベント」と名付けられました。

イベントの目的のひとつは、松来さんの命を奪った慢性活動性EBウイルス感染症(CAEBV)の啓発や、研究の支援をすることです。

「EBウイルス」とは聞きなれない言葉ですが、実は20代の人で90%以上が感染しているとても身近なウイルスです。
出典 bylines.news.yahoo.co.jp

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Menu

HOME

TOP