【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」に関するまとめ

カンボジアのプノンペンで開催されている第37回世界遺産委員会において、『富士山』についての審議が行われ、『三保の松原』を含めて世界遺産リストに『記載』することが決定しました。

正式名称は『富士山-信仰の対象と芸術の源泉(’Fujisan, Sacred place and source of artistic inspiration’)』、構成資産は、富士山域の本栖湖や、富士山本宮浅間大社、忍野八海等の25資産です。
『三保松原』については、UNESCOの諮問機関であるICOMOSより、『除外すべき』との勧告を受けていましたが、大多数の委員国から『三保松原』を支持する意見が表明され、構成資産の一つとして登録されました。
出典 www.unesco.or.jp

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「姫路城」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「白神山地」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「知床」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「韮山 反射炉」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「原爆ドーム」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「日光の社寺」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「法隆寺地域の仏教建造物」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「小笠原諸島」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「紀伊山地の霊場」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「屋久島」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「古都京都の文化財」に関するまとめ
【世界遺産】意外と知らない国内世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」に関するまとめ

Menu

HOME

TOP