《ビワコムシ》実はいい虫、琵琶湖で、この季節に大量に発生する虫「ビワコムシ」とは?まとめ

滋賀県のシンボル・琵琶湖で、気候が和らぐこの季節に大量に発生する虫をご存じだろうか。
淡褐色で体長1センチ程度の通称「ビワコムシ」だ。ときには住宅の壁や車などにびっしりと張り付く。

今年は特に大量発生し、自治体には住民から「気持ち悪い」との苦情も。
ただ、迷惑虫の実態は、環境保全に役立つ“いい虫”でもあった。
出典 news.yahoo.co.jp

https://storify.com/atoz/biwakomusi

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

《ロックフェラー》米富豪デービッド・ロックフェラー氏が20日、死去
《ハクレン》体長1メートルを超える巨大魚がジャンプする「ハクレンとは?」まとめ
高畑淳子の長男、強姦致傷の容疑「高畑裕太」関連まとめ
《高木京介》野球賭博で巨人を解雇された高木京介、失格処分3月解除、再契約まとめ
《清水富美加》8年間の芸能生活は「毎日がギリギリの状態」所属事務所と泥沼法廷闘争?清水富美加まとめ
《特赦》大統領経験者として3人目の逮捕者となった朴槿恵前大統領、特赦されるのか?
乳がん闘病中の小林麻央さんが新しい「小林麻央 オフィシャルブログ」開設
《風見章子》ケンちゃんシリーズのおばあちゃん役で親しまれた風見章子まとめ
《井上裕介》「NON STYLE」の井上裕介、東京・世田谷区で走行中タクシーに当て逃げ
《清川あさみ》「べっぴんさん」のポスターやオープニング映像担当「芸術家 清川あさみ」に関るまとめ
《鈴木尚広》走塁の神様、2013年夏頃から離婚協議中「鈴木尚広」まとめ
《すしざんまい》恒例の初競り、青森県大間産の212キロのクロマグロが最高値の7420万円ですしざんまいが落札
《宇多田ヒカル》本格復帰、活動休止から約5年半「次元が違う、宇多田ヒカルの新曲」まとめ
《ダンロップ》住友ゴム、海外での「ダンロップ」商標権を買収、タイヤ事業では一部を除き全世界のDUNLOP商標権のライセンサー
「無印良品」、カインズを提訴 「収納棚、ジョイントシステムシェルフ56」とは?まとめ

Menu

HOME

TOP